シャトー デュ タリケのイシエさんがmabuyaにご来店下さいました。
タリケは300年続くアルマニャックのシャトーです。

繊細さが特徴のこのアルマニャックは色付けも最小限にとどめ美しい琥珀色と葡萄のポテンシャルを引き出しています。

プラム、ジャム、蜂蜜、金柑など複雑で華やかな香り、そして魅惑的な余韻が長く続きます。

エアーフランスのファーストクラスで採用されています。

そして、30年前から白ワインの生産も手がけました。フレッシュさを最も大切にするタリケのワインはフランス国内では知らない人はいない⁉︎(と、言っていましたが)

酒屋さんで2013年のワインがあって、これはもう美味しくないからといって買い占めていったそうです。

フレッシュでアロマティックなワインは今の季節にぴったりです。

そして何と言っても、生産者さんがイケメンっていうのもいいですね。今度はぜひご来店して欲しいです(^-^)