久高島
沖縄に行ったもう一つの理由

マブヤを拾いに行く事
十数年前に沖縄に訪れた時に知人に久高島にサーフィンに連れて行ってもらいました。その知人はちょっと感が鋭い方で久高島に行く道のりで突然マブヤのお話をしてくれました。

沖縄では怖い思いをした時にびっくりして魂を落としてしまう、そうしたらマブヤーマブヤーと唱えて魂を拾い戻すのだそうです。

久高島のサーフポイントの所に祀られている白い石碑にお祈りしてから海にはいりましょうねって、なんかありそうだからねって。

波はパーフェクトに決まっててサイズはホレホレのダブルかダブルオーバー

ひえっ〜って思ったけど、結構おっきな波なんとか一本乗れたけど2本目に板真っ二つ。気がついたら目の前にキレイな珊瑚が。。

だけど、まったくの無傷で知人も凄く驚いてました。

神様が守ってくれたんだねって、でもマブヤは落としちゃったから拾いに来ないとねって。
お店の名前をmabuyaってつけたのはただの閃きでした。

そのmabuyaもなんとか10年目。

一つの節目としてマブヤを拾いに行けるのではないかなと。

偶然にもお友達の結婚式があってチケットもマイルでとれたし、これはもう行くしかないですね。
マブヤ、ちゃんと拾って来れたと思います。
しかし、エントリーがテトラでカレントも強いポイント。

岩場は鋭利だし、

よく入ってたよなぁとちょっと自分凄かったなって思った(笑)
その後、沖縄で最も重要な御嶽

斎場御嶽へ

御嶽の入り口に入った瞬間に空気の質が変わるのがすぐにわかるほどでした。

自然の神秘さエネルギーさを強く感じる神聖な場所でした。
観光化がすすんでいて記念撮影をする方が多くて少々残念でした。
この日は雨がぱらついたり曇ったりしていましたが、久高島ではとってもいいお天気に恵まれ清々しく爽やかな気持ちで過ごせました。

本当に訪れることができて良かったです。